電話占いを活用するために必要な比較について

一般的に占いは、依頼人が占い師のところに出向いて、実際に対面して話しながら行ういます。一方、実際にお互いが会うことなく、電話でのやり取りのみで行う占いが電話占いです。
電話占いのための特別な占い方法があるというよりも、対面式で行われる一般的な占いを電話で行うようにアレンジしているのが普通です。

電話占いの比較のお役立ち情報はこちらのサイトです。

このやり方のメリットは、依頼人が占い師に出向く手間や時間、移動のためのお金が省ける点です。



また、時間にとらわれず行う電話占いも多く、時間的制約のない場合があることもメリットです。

電話占いに向く占いとそうでないものもあるので、自分の目的に合った占い内容を見極めてよく方法を比較して選ぶのも大切です。


例えば手相占いや人相占いなどは向かないのはすぐわかりますが、西洋占星術も生年月日などの情報を伝えれば済むタイプの占いも、ホロスコープを作るなどの準備に時間がかかるなど、電話での対応には向かないかもしれません。
つまり、顔や写真のような映像的資料を基に行うものや、データだけでできるにしてもデータの解析に時間がかかるタイプは向いていません。

向いているのは、データを使うにしても時間がかからないタイプの占いと言えます。


このような事情もあり、電話占いでは霊感占いや霊視、オーラリーディングなどのタイプの方法が多いと言われています。

4meeeの有益な情報を提供します。

これらのタイプの占いから自分の目的や興味にあった方法を比較して選びましょう。

また、特定の方法を選択したとしても、占い師ごとに料金も、得意分野なども違いますから、その比較も重要です。

インターネット上で情報を集めてよく見極めることが肝心です。